福澤テクノロジー

おっさんプログラマーが、主に技術的な話をするブログ。

立体写真集 桜 を出版しました

今まで Finepix REAL 3D W1 で撮り貯めてきた立体写真を、Kindleストアから立体写真集として出版しました。

立体写真集 桜

立体写真集 桜


5/1追記: 英語版も出ました。
Cherry Blossoms / Stereo Photographs

Cherry Blossoms / Stereo Photographs


この本のテーマは桜です。
Kindleのハードを持っていなくても、PCアプリからでもiOSアプリからでもKindleコンテンツを買うことは出来ますので、興味がありましたら買って頂けると幸いです。

写真集だとどうしても容量が大きくなってしまい、Kindleストアの制約から、300円という価格になってしまいました。本当は100円くらいにしたかったんですが。
Kindleのみの独占コンテンツにすれば250円まで下げられるんですが、iBooksでも出してみたいと思っているので、独占コンテンツにはしませんでした。
iBooks版はこれから製作しますが、javascriptが使えるようなので、平行法と交差法を任意に切り替える機能などを盛り込もうと思ってます。
そちらの方が良いと思われましたら、Kindle版は買わずにしばらくお待ち頂ければ良いかと思います。
また、桜以外にも色々と立体写真を撮ってあるので、今後順次出版していきたいと思います。


ほんの少し前には、自分が本を出すなんて考えもしなかったのですが、リオさん (@StudioLoupe)のブログ記事
【新刊】『誰でもKindle出版〜電子マンガ・絵本・画集・写真集の作り方!〜』をKindleストアで販売開始!
を読んで、「あ、写真集を作って出版する事も出来るんだな」と気づいた事がきっかけです。

リオさんには、説明イラストも描いて頂きました。
この本が出せたのは、ほんとにリオさんのおかげです。ありがとうございました!


3D画像は僕は以前から好きで、Nintendo 3DSが出る前から、
「いずれ3Dゲーム機が出るから、その前からゲームの企画を出してメーカーにプレゼンしに行けば、セカンドパーティーになれるかもしれないよ!」
と言っていたんですが、周りの誰も興味を示しませんでした…。
3Dテレビも売れてないし、あまり人気のない分野みたいですね。
メガネが不要で、見る角度の制限がなく、横になっても見え、装置も安く、コンテンツが沢山出るまでは、一般的にはならないのかも。こりゃ絶望的か。

でも好きな人は一定数いるとは思うので、そういう人に楽しんで頂ければ良いかと。

ニコニコ超会議2でやってた、手作りプラネタリウムの中での3D影絵も面白かったなあ。
赤と青の並んだ光源に、立体物をかざした時、その影を赤青メガネで見ると立体的に見えるんですよ。