福澤テクノロジー

おっさんプログラマーが、主に技術的な話をするブログ。

mruby に %W %w %s リテラルを追加

mruby に %W %w %s の3種類のリテラルを追加し、pull request しました。
この時、文字列の解析ルーチンに無駄があったのでリファクタリングしつつ、新リテラルにも対応させるようにしました。
特に Here document 周りに無駄があったので、 parse_string() に吸収合併させた所、バイナリサイズも減りました。
自分の環境でのサイズ変化は以下の通り。

  • mirb 600208 → 591488
  • mrbc 517588 → 513180
  • mruby 600164 → 591452

同時に %I %i リテラルも簡単に作れたのですが、こちらはまだJIS規格になってない(ということはISO規格にもなってない?)ので pull request はしてません。
git://github.com/FUKUZAWA-Tadashi/mruby.git の iI ブランチにコミットしてあります。


追記(2013-03-19):
%W %w %s リテラルは、本家にマージされました。
%I %i リテラルは、pull request していいよとの事だったので、pull request 出しました。

追記(2013-03-19):
%I %i リテラルも、本家にマージされました。